横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

世界の求人を見てみよう!(2)

今回は、オーストラリア、スイス、ポーランド、カナダの求人を取り上げます。

さっそくいきましょう!

 

まずはオーストラリアから。

 

勤務地:ブリスベン南部

剪定・トリミング・刈除ができて、高いコミュニケーション能力でクルーを取り仕切った実績のある経験豊富なチームリーダーを探しています。最低5年の経験が必要。EWP(高架作業プラットフォーム)/MR(中型)トラック免許と木登りの才能が不可欠(資格期間を経て合格とみなされた方のみ、最低:年間530万円の給与)。

レジュメをお送りください。

キャリアワン2016年6月4日号に掲載された、チームリーダー/樹木医の求人です。

 

続いてスイス。デル・ラントポーテ2016年6月11日号の記事です。

 

チューリッヒ州の北部地域の最先端企業が大工職人を求む。

大工職人としての教育を修了さえしていれば可。あなたはチャレンジ精神旺盛で、知識をさらに深めたいという意欲があり、信頼でき、正確で、責任感があり、柔軟性がありますか?もしそうなら、あなたはわたしたちにぴったりです。多種多様な業務、決められた勤務時間、報酬が期待できます。GAV(労働規約)あり、工具や設置するための器具や車なども完備。

 

意欲のくだりはともかく、信頼、正確、責任感、柔軟性あたりは「ありますか?」といわれてもリアクションに困ってしまうのと、給与の記載がないあたりは、日本人にはなじまない求人かもしれません。

 

続いてポーランド。こちらはお隣・ドイツで働ける人を募集しています。

 

肉屋(仕事内容:豚の屠殺、解体、肩肉の処理)

梱包作業員(男女)

監督員(要ドイツ語ーハイレベルの読み書き、スピーキング)

ポーランド、ドイツの勤務条件での仕事

高収入、宿泊施設、交通手段の保証

会社の飛躍的な成長のため、ポーランド国内でのセールスマンも募集中

 

抽象的過ぎて応募しづらい感じもしますが、これがポーランド流なのかもしれません。

 

最後にカナダです。

 

レストランYamato 日本料理シェフ

【主な役割】寿司と巻き寿司の材料準備

魚の身と骨の処理。巻き寿司、握り寿司、魚のグリル焼きなどの料理を仕上げまで調理。ラーメン・うどん用に韓国風の辛い麺(冷たい・熱い両方)のスープベース仕込み、軽昼食用キムパ(韓国風寿司)ロール及びさまざまな材料の準備。

【必須条件及び労働環境】

教育レベル:高校卒業~一般コース(卒業証明書)

関連職種における数年間の労働経験:2年

該当資格:韓国及び日本料理の経験(必須)

言語:会話言語:フランス語が読めること

給与:時給約1000円

週労働時間:40時間

雇用形態:正社員、フルタイム

 

時給1000円で正社員、、、と言われても、という感じはしますし、該当資格に韓国か日本料理の経験、とあるのもまたけっこうハードルが高いイメージはあります。

ただ、一番条件がわかりやすいのはカナダかもしれません。

 

次回からは「ニッポンの職人」についてみていきます。

職人と聞くと寿司職人が浮かぶかもしれませんが、その他の名人についてもみていきますので、ぜひお付き合いください。