横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

日本の物価に対する海外の反応(3)

前回に引き続いて、今回は3回目となる「日本の物価に対する海外の反応」。

さっそくいきましょう!

 

なんかこっちが店のものを盗んでるような気分になる

・日本はメガネも安い。アメリカだと最低でもひとつ6万円くらい払いっていたし、顔のサイズに合うフレームのなかから安いほうを選んでいたからたいして気に入らなかった。日本だとフレームの選択肢は豊富だし安い。さらにメガネを作っても1万円くらいで作れてしまう。

 

わたしは裸眼ということもあり、メガネやコンタクトのお世話になったことはないんですが、たしかにショッピングモールなんかで見かけるめがね屋さん、コスパがいいように思えます。

海外はそんなに高いのか・・・と思いますよね。

 

個人的にはトイレットペーパーの安さに驚いたな。

・セブンイレブンで売ってるやつは本当に頑丈で柔らかい。これが8ロールで200円なんて考えられない。5倍くらいの値段でもおかしくないわ。

・日本はタバコがすごく安いじゃん!ここでは倍の値段だよ!日本でたくさん買わなきゃ!(フランス)

・上手い回転寿司もね。質の高い寿司が次々に流れてくるし。満腹まで食べても2人で1600円だった。

・ニュージーランドとオーストラリアのどの市と比べてもあらゆる面で東京のほうが安いよ(ニュージーランド)

・日本の物価はかなり安いよ。カナダのオタワで暮らしたあとだと。

 

なにからなにまで安く感じる(コスタリカ)

・南カリフォルニアは日本よりも全然高い。アパートをシェアしても12万円くらいする。日本ならもっと安い値段でナイスな1ベッドルーム、2ベッドルームの部屋だって借りられる。(アメリカ)

 

いかがだったでしょうか。

意外だったのか、コスタリカの方が、日本の物価を安いと語っていること。

アメリカが高い、というのはイメージと近かったんですが、カナダもやはり物価高ということを考えると、北米で暮らすのはなかなか大変だな、と感じさせられました。

 

次回は久々復活!「病気になったら日本に運んでほしい?」をおとどけします。

単発企画ですが、ぜひお付き合いください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!