横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

浜松パワーフード3大名物。一挙大公開!

身体にも肌にもイイ(井伊)と駄洒落の利いたビタミンたっぷりの浜松絶品グルメを今日はお届けします。

 

まずはこちら。土曜丑の日の価格でも群を抜いて高いともいわれる浜名湖産うなぎ。

100年以上もの歴史がある「浜名湖のうなぎ」はいまやトップブランドとして全国に名をとどろかせている。

浜名湖は温暖な気候と三方原台地から供給される豊富な地下水があり、うなぎの養殖に最適な環境だ。ふっくらしつつも身が引き締まり、脂の乗りが良いのが特徴です。

 

浜松に行って食べていただきたいお店を今日は2店ご紹介しておきましょう。

うなぎ藤田 浜松駅前店・・・明治25年創業の老舗。先代から50年あまりの間継ぎ足されてきたうなぎの旨みが溶け込んだ秘伝のタレが絶品。

かんたろう・・・うなぎを焼き続けて40年。火力の強い備長炭で焼くため、うなぎの表面はカリっと香ばしく、身はふっくらとした焼き上がりに。

 

続いて、浜松特集ではたびたび登場の浜松餃子です。

浜松グルメのいまや代名詞となった浜松餃子。キャベツを中心に野菜がたっぷり練りこまれており、皮が薄くあっさりとしているのが特徴です。浜松には数多くの餃子専門店があり、その味は餃子はもとよりタレもラー油も独自のこだわりで販売されています。

いろいろな種類の餃子を食べ比べしてみるのも面白いかもしれません。

 

最後が意外かもしれませんが「みかん」です。

浜松市の代表的な果物はなんといってもみかんです。日照時間が全国トップクラスの温暖な気候と水はけの良い土壌は、みかん栽培には最適です。品種には、皮が薄くて奄美の強い「宮川早生・興津早生」、甘みと程よい酸味がある中生の「片山」、貯蔵により甘みが強まる晩成の「青島」などがあります。

このうち、浜名湖北部の三ヶ日地区で生産されている「三ヶ日みかん」は、糖度が高くコクのある味わいで全国的にも有名です。

 

生産品では全国で最初に「骨の健康維持に役立つ」機能性表示食品となりました。

さらに、新東名高速道路の付近を中心に生産されている「とぴあみかん」も機能性表示が認められており、より高品質のみかんを「天下糖一」と名づけてブランド化を進めています。

 

次回は浜松名産の海の幸についてみていきます。

次回もお楽しみに!