横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

ざんぎりヘッドを&TOKYOに申請してみたよ(4)

パートナーシップ協定は無事に通過したざんぎりヘッド。

ロゴ申請がまだ完成しておらず、再提出中です。

本日2018年4月28日に微調整して再提出したわけですが、世間はゴールデンウィーク真っ最中ということで、5月の1,2日は平日とはいうものの、実質的に動くのは5月の2週目以降ということになりそうです。

 

わたしの勤務先が新宿区内ということもあって、外国人が歩いている、あるいは店員で働いている、ということに違和感があまりないわけですが、逆の立場でわたしたち一般の日本人が外国で平日日中に歩いている、あるいは店員としてもくもくと働いている、という可能性がどれだけあるか、と考えたときに、かなり低いだろうなと。

 

理由は日本で暮らしている限り、ほどほど飢えない、ほどほどのレベルの生活がどうにかこうにか送れる、ということもあり、また語学の壁があります。

日本語話せるのだから英語なんて簡単でしょう、とおそらく外国人の方々は思われるかもしれませんが、義務教育含め、日本の英語教育は「覚える」「形から入る」はできていても「話す」「コミュニケーションが一定程度取れる」教育にはいまだになっていません。

 

でなければ、ECCなど語学教室が人気になる理由もなく、10年近く英語をやってそれだけなの?と揶揄されるのも仕方ないのが現状です。

そういった意味で、日本の素晴らしさ、ポテンシャルの高さはまだまだこんなもんじゃないと思う反面、今年は大谷選手やカーリング女子の藤沢選手はじめ、海外で活躍している選手もいるわけですが、相対的には日本人は内弁慶というイメージもあります。

 

打破、あるいは、風穴が少しでも開くような記事が書ければと思っているわけですが、まだまだ300記事も仕上がっていませんので、これからちょっとずつ牛歩でがんばりたいと思います。

 

明日29日はおフランス.comを再開します。

ぜひお付き合いください。