横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

観光都市・Tokyoに足りないものとはいったい何なのか?媚びない強みが最後に勝つ?

東京オリンピック後は景気後退の可能性もある、というより高いのがわれらが日本。

どの都市もオリンピック景気のあと、冷え込んでいるのは歴史が示すとおり。

となると、大事なのはオリンピック後、ということになります。

 

ではいったい東京には何が必要なのか?

澤の屋旅館の主人はこのように分析しているようです。

 

少し古いデータですが2013年の日本政府観光局調べでは77%がアジア、17%がヨーロッパ・アメリカ・オセアニア地域の出身者が観光客として訪日しています。

たまたま同じ年にタイ・マレーシアなどアジア5カ国へのビザ発給用件を緩和したことおもあり、アジアからの旅行者は急増。

しかし懸念はやはり欧米からの観光客。

EU圏の出国者数は年間4億3000万人。

EU内での行き来もカウントしての人数ですが、来日しているのはその中でもわずか200万人。割合でいうと1%にも満たない0.5%です。

 

「時間の正確さや清潔さは評価されていますが、東京の電車・地下鉄にすべて共通するフリー切符もなく、ジャパンレールパスは全国規模ですがJRのみなんです」

 

地方の国際空港は、主にアジア圏の空港にしか就航していないため、欧米系の観光客の出入りはどうしても、成田、羽田、関西、などに偏ってしまいます。

東京が観光都市として成熟しないことには、観光大国への成長も厳しくなってしまうのが現状ではないでしょうか。

 

最後に澤さんのコメントを掲載しておきたいと思います。

「そこに暮らす人たちの生活が見えるままのほうが旅がよりよいものになると思うんです。旅行者がもっともカンタンに東京の生活を味わえるのは電車ですよね。そこのハードルを低くしてあげるのが私の夢です。観光に力を入れるというと、何かを発信しなくちゃ、そういうものを作らなくちゃとなりがちですが、情報発信だけの街は面白くない。『外国の人ってこういうのが喜ぶよね』というので作ったものでないところが東京の魅力として残っていくと思います

 

気になる澤の屋旅館ですが、当然日本人でも予約可能です。

くわしくはこちらからご確認ください。

東京 旅館 澤の屋 上野 谷中 家族旅館 外国人の方大歓迎

 

次回より新シリーズ・日本の○○が全世界を制覇!をお届けします。

誰しも1度は食べたことがある、いや、中毒になっている人も多いあの料理。

ぜひ次回以降もお付き合いください。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。