横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

Nagomi Visitからもわかる、観光客にとっての「東京で暮らす」ことの本当の魅力とは?

個人宅に観光客を招き料理教室のようなことを行ったり、日本人家庭へ半日程度のプチホームステイを斡旋しているNPOがあります。

それが「Nagomi Visit」。かなり反響が高まっています。

 

「東京で暮らす」ということにまで観光客の興味の裾野が広がっていることがわかります。

トリップアドバイザーの「東京のアクティビティ」の上位10位までのうち4件が、家庭料理教室となっています。

 

「日本人の目から見て気づかないというか、当然のように思っている日々のことが観光資源になっているような気がします。『ガード下』とか『家と家の間が狭い』とか、えっ?と思うようなところが面白がられていたり。あと、普段私たちが何気なく享受しているという意味では、安全さや治安のよさ。これはみな口をそろえていいますね」

前回ご紹介したトリップアドバイザー・PRマネージャーの東真菜さんの弁です。

 

また前回ご紹介した「旅行者による都市調査」の「現地の人の親切さ」や「タクシーのサービスの総合的な評価」では東京が1位になっています。

あらゆるサービスにおいて利用者に対する丁寧な応対が徹底されている様子は、海外の人たちにとって、3800万人がごった返す過密都市からは想像もできない穏やかな姿なのかもしれません。

 

「モラルがあってルールに厳格な姿があるのに、そのすぐ横にものすごく弾けた発想のサブカルチャー的な姿があって、昼間はものすごくまじめそうなサラリーマンが、数時間後には酔っ払って駅前を歩いているみたいな二面性の同居が海外の人たちには興味深く、魅力的に映るのかもしれません。ほかの大都市のように、固定的なイメージが東京にはありませんし、『旅行者による都市調査』では意外にも文化は11位にとどまっているんです。私たちとしてはむしろそこを目当てに来てくれていると思い勝ちなんですが、まだまだ文化面でのアピールが東京の魅力の大きな伸び代として残っていると言えます」

 

次回はトリップアドバイザーが行った2014年の「旅行者による都市調査」の各ジャンルの1位の都市を発表します。

全部で16ジャンル。

えっ?どこですかそこは?という都市が1位になっていたりしますので、ぜひお付き合いください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!