横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

英語の美しさの秘密は「省略」と「変形」にあり。

英語のほうの楽しさを今回はご紹介します。

日本人を元気に、というモットーでやっているブログですが、もちろんいいところは取りいれる、という加工貿易的な発想も日本人の特質といえます。

そういった意味で、日本、あるいは日本語にないものを学ぶ、というのは非常に重要。

 

さっそくいきましょう。

 

英語の場合、特に歌になると「省略」「変形」によって曲に合わせる必要がある、というお話を以前しました。

こうした制限があることは一見マイナスにみえますが、おのずと工夫がその結果に伴う達成感を味わうこともできます。

それを大いに楽しめる曲が「Fixer Upper」。

日本語版では「愛さえあれば」というトロールたちが歌うジャズっぽい雰囲気に、あるいはゴスペルっぽい雰囲気になっています。

 

百聞は一見にしかず、とはいいますが、さっそく聴いてみましょう。

youtu.be

 

これを日本語版にするとこうなります。

www.youtube.com

 

両方聴くとわかるんですが、心地よいのはやはり本家、という印象。

もちろん日本語版には日本語のよさもあるんですが、英語のよさは認めざるをえません。

 

次回はこのテーマ最終回。

『Let it go』の英語・字幕・翻訳を徹底分析します。

次回もぜひお付き合いくださいね!