横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

松たか子の歌唱力&日本語の子音の少なさによる開放感とは?

アナ雪・日本語バージョンの魅力について続けます。

 

日本語は読みやすい、歌いやすい言語であること以外にも「Let it go」の日本語版がここまで海外で評価されているのには当然理由があります。

 

テレビドラマだけではなく、舞台女優としても活躍している松たか子さん。

日本語には母音が5つしかないので、特にミュージカルなどではメリハリの利いた声を2階席など遠いところまで届けるためには高い歌唱力と実力がないと難しい。

 

そしてLet it goとはそもそもどんな曲だったか。

エルサが抑圧から解放されて自由になった心情をぶつける歌なんですね。

子音が少ないおかげか、より解放感を感じる歌詞になった、というのが大きいのかもしれません。

 

今回はちょっと短めですがこのへんで終了に。

次回はアナと雪の女王の日本語版を見た外国人のコメントを取り上げます。

わたしたちが字幕ありで英語のアニメや映画を見ること以上にハードルが高い日本語音声にもかかわらず、高い評価を受けていますのでぜひ次回もお付き合いください。