横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

2014年No1大ヒットのあの曲に迫ります!

海外で日本語が大人気、というカテゴリーで今回も継続してお届けします。

前回までは『君が代』と世界の国歌についてみていきました。

今回も歌つながりでいきたいと思います。

 

え?いまさらそれですか?

というお話にはなるんですが、名曲がいつ聴いても色あせないように、コレもまたいつ見ても色あせないんですね。

 

そう、アナ雪です。

ディズニーといえば日本だけではなく世界を魅了しているキャラクターを数多く輩出しています。

日本のアニメ文化、漫画文化について以前触れましたが、ディズニーの重み、歴史にはまだ到達できていない印象があります。

 

アナと雪の女王といえば、やはり主題歌『Let it go』。

ディズニー史上No.1のヒットを記録し世界中を席巻したアナ雪。

DVD、Blu-Rayをセットにした『アナと雪の女王 Movie Nex』は、定価4320円とまずまずの値段にもかかわらず、売り上げ枚数が歴代最速で200万枚に達しました。

 

YouTube。に配信された『Let it go 25言語ヴァージョン』というのがあるんですが、中でも松たか子が歌うLet it goが一番人気。

世界中から絶賛のコメントが数多く寄せられています。

 

どうして数ある外国語バージョンの中から日本語が一番人気なのか?

その秘密に迫っていきます。

 

というわけで今回は予告編。

次回より掘り下げていきますので、ご期待ください!