横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

世界の国歌を見てみよう(5)!パラグアイ・チュニジア・中国編。

「世界の国歌を見てみよう」

とりあえずですが今回でいったん終了です。

 

政治とサッカー、政治とオリンピックはどうしても切り離せない。

特に東アジアの国が勝っても素直に喜べないし、国歌も聴きたくない。

という方も正直いらっしゃるとは思います。

ですが、日本も世界からみれば異色ですし、国、国民ごとに個性があるのは仕方ない。

折り合いをつけて付き合っていくしかないわけで、せっかく1度しかない人生、感情的に嫌うのではなく、理性的に考えたいものです。

 

と、なんでこんな話から入ったかというと、日本と犬猿の仲?と思われるあの国も今回取り上げるからなんですね。

 

まずは日本ともワールドカップで戦ったこともあるパラグアイ。

 

・パラグアイ 『パラグアイ共和国国歌』

長きに渡るスペイン支配における苦悩と独立戦争を勝ち抜いた祖先を尊ぶ詩。ウルグアイ国歌と同じ作者です。

 

不幸なるアメリカの民を

3世紀もの間 ある王の杖が虐げてきた

ある日怒りは爆発し

「もうたくさんだ!」と王の杖をへし折った

いかめしい王冠は粉と砕かれ

父たちは勝利の帽子を高く掲げた

パラグアイ人よ 共和政か死か!

われらの勇気がもたらした自由

連帯と平等が君臨するこの場所には

虐げる者も 虐げられる者もいないのだ

連帯と平等 連帯と平等

 

国歌はこちらから聴けますよ!

www.youtube.com

 

続いてはチュニジア。

 

・チュニジア 『祖国の防衛者』

19世紀末フランスの保護領時代に独立を求める民衆に広まった歌。西洋とアラブの曲調が交互に表現される。

 

おお 国を守りし者たち

我らの時代に栄光を

脈打つ血潮 祖国のために死なん

天は雷鳴を轟かせ

炎と稲妻を降らせよ

チュニジアの男たちよ 若者よ

祖国の力と栄光のために立て

チュニジアに反逆者の居場所はなし

あるのは国を守りし者のため

チュニジアに忠誠をささげ そして死ぬ

尊厳ある生と 栄光の死を

 

独裁国家みたいな雰囲気がある歌ではありますが、こちらからご確認ください。

日本と戦ったことがあるんですよねキリンカップで。

www.youtube.com

 

最後に控えるのは中国。岡ちゃんこと岡田監督も中国のリーグで監督を経験していますが、まあいかにも中国らしい、といった歌詞です。

 

・中国 義勇軍行進曲

 

起て 奴隷となるを望まぬ民よ

我らが血肉をもちて 築こう新たな長城を

中華民族に最大の危機がせまる

ひとりひとりが 最後の雄たけびをあげるときだ

起て 起て 起て

我々が心を一つにして

敵の砲火をついて進め

前進 前進 前進

 

ちょっと珍しい動画です。

www.youtube.com

 

いかがだったでしょうか?5回にわたりお届けしてきました「世界の国歌を見てみよう」。

次回から新シリーズ突入です。

「えっ?いまさらそれを取り上げるの?」という内容ですが、ハマる人はハマります。

ぜひご期待ください!