横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

世界の国歌を見てみよう(4)!トルコ・ポーランド・ルーマニア編。

世界の国家を見てみようの第4回は、海外旅行でもあまり行かないであろう国々も含め取り上げたいと思います。

 

まずはトルコ。日本にはいいイメージを持ってくれている、アジア・ヨーロッパのちょうど中間にあたる立地の国。

さっそくいきましょう。

 

・トルコ 『独立行進曲』

第一次世界大戦の大敗後、英雄アタテュルクとともに解放軍を組織し、連合国と対しました。そこで生まれた革命歌。

 

恐れるな!

暁にたなびくこの赤い旗は

決してなくなる事はない

消えることなく 我が祖国の上に

煙たなびく最後の炉

それは光り輝く我が民族の星

それは我がもの

我が民族のものなのだ

 

額を歪めるな!

お前のために犠牲となろう

たなびく新月旗よ

勇敢なる我が民族に微笑め

何という激しさ 何という怒り

しかし微笑まなければ

流した我々の血は無駄となる

神を敬う我が民族は

自由と独立に値する

 

国歌はこちらからどうぞ!

www.youtube.com

 

続いてポーランド。ヨーロッパの中でも侵略された歴史が色濃く残っている国のひとつ。

隣にドイツがいることが最大の不幸、だったともいえます。

 

・ポーランド 『ドンブロフスキのマズルカ』

隣国に滅ぼされたポーランドの軍ガ、ナポレオン軍と共に1797年、南イタリアから祖国開放を目指して出発する詞。

 

ポーランドはいまだ滅びず

我らが生き続ける限り

外敵により奪われしものは

剣をもちて奪い返さん

進め進め ドンブロフスキ

ドンブロフスキの指揮の元

国民は団結せり

 

国歌はこのようになってます。

www.youtube.com

 

本日最後はこの国。ルーマニアです。

君が代より短い?と思えますが。

 

・ルーマニア 『目覚めよ!ルーマニア人』

ロシアとオスマン帝国からの独立を鼓舞する詩。1848年におきたワラキア公国での革命がモチーフ。すぐに鎮圧される。

 

目覚めろ ルーマニア人

奈落の底に投げ込まれた

死のごとき 深き眠りから

野蛮人の暴君めが! 野蛮人の暴君めが!

あらたなる運命を運ぶは今

残忍なる敵を 辱めるのだ

 

ルーマニアはさすがに歌ないよね?

と思うかもしれませんが、あるんです!

www.youtube.com

 

次回でいったん世界の国家を見てみようは最終回。

次回もレアな国を取り上げますので、ぜひお付き合いくださいね!