横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

世界の国歌を見てみよう(2)!ドイツ・スペイン・イングランド編。

全5回でお送りする「世界の国歌を見てみよう」。

第2回を迎える今回、なぜかまたもサッカーが強い国がそろうことに。

 

さっそくいきましょう。まずは日独伊三国同盟、また日本人選手が多数在籍していることでもおなじみのドイツ。

 

・ドイツ 『ドイツの歌』

ハイドンが神聖ローマ皇帝のために作曲。その後オーストリア国歌を経てドイツ国歌に。歌詞は19世紀に作られました。

 

団結と正義と自由を

父なる国ドイツへ

これに向かいて我ら励まん

兄弟のごとく

心一つに手を探りあいて

団結と正義と自由こそは 幸せの証

幸福の輝きの元 栄えあれ

栄えよドイツ 父なる国よ

 

もちろんyoutube動画もがっつりございます。

www.youtube.com

 

続いてスペイン。といいたいところですが・・・まさかの歌詞なしです。

18世紀に作られた行進曲で、昔から現在まで何度も歌詞をつけようという動きはあったものの、意見がまとまらずお蔵入りになっています。

ですので、曲のみですがこちらからどうぞ。

www.youtube.com

 

本日最後はアーセナル、マンチェスターユナイテッド、シティでおなじみのイングランド。こちらは耳にした方も多いのではないでしょうか。

 

・イングランド 『ゴッド・セーブ・ザ・クイーン』

18世紀のジャコバイトの反乱で、迫りくるスコットランド軍からイングランド軍と国王を守るよう神に懇願する歌。

 

神よ 我らの慈悲深き女王を守り給え

我らの気高き女王陛下よ永遠なれ

神よ 女王を守り給え

女王に勝利をもたらし給え

幸福と栄光をもたらし給え

我らの上に 末永く君臨し給え

神よ 女王を守り給え

 

なんとなく他力本願な歌にも思えますが、こちらから視聴できます。

www.youtube.com

 

次回もヨーロッパ3カ国を取り上げます。

ぜひお付き合いください!