横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

世界の国歌を見てみよう(1)!ブラジル・アルゼンチン・イタリア編。

今回から全5回でご紹介する「世界の国家」。

第一回の今回はブラジル、アルゼンチン、イタリアと、どういうわけかサッカー強豪国ばかりになりますが取り上げたいと思います。

日本の『君が代』とは似ても似つかぬ国歌ばかりですので、ぜひ楽しんでいってください♪

さっそくいきましょう!

 

・ブラジル 『イビランガの岸辺は聞いた』

本国ポルトガルからの独立をブラジル統治者だったペドロ一世がイビランガ川の畔の丘で宣言した情景を歌詞にしています。

 

イビランガの静かな岸辺は聞いた

とどろき渡る人民の雄叫びを

そして自由の太陽

その眩しい光が たった今

我らが祖国を照らし出すのを

たくましき胸で勝ち取った平等の証

汝の胸に おお自由よ

我らが心は死をも恐れない

 

おお敬愛なる祖国 愛しく尊き国よ

栄えあれ! 栄えあれ!

 

ブラジルよ それは荘厳な夢

大地に降り注ぐ 愛と希望の鮮やかな光

けがれなく微笑む 汝の美しき空に抱かれた

南十字星の輝きそのもの

雄大な 生まれたままの大地

それは美しく それは強く

恐れを知らない巨人

汝の偉大さは 汝の子孫を照らし出す!

 

大地を尊え!

数多き国の中に 汝の国ブラジル!

おお敬愛なる祖国よ!

大地の子達の優しき母

敬愛なる祖国 ブラジル!

 

当然日本語ではありませんが、生のブラジル国家はこちらです。

www.youtube.com

 

続いてアルゼンチン。

・アルゼンチン 『アルゼンチン共和国国歌』

宗主国スペインがフランスに倒されたのを機に起こった独立運動。この曲は五月革命が起こった当時に作られました。

 

民衆よ聞け!聖なる叫びを

自由 自由 自由

聞け! 鎖が砕け散る音を

見よ! 気高き平等が玉座にあるを

 

その高貴なる玉座は

南部連合州により解き放たれた

世界の自由なる民はそれに応える

偉大なるアルゼンチンの民に 乾杯!

 

我らが手にした月桂樹よ 永遠なれ

栄光を戴いて生きん

さもなくば 誓わん

名誉ある死を

 

国歌の最後で「死」を歌う国歌もなかなか珍しいかもしれません。

こちらも動画、あります。

www.youtube.com

 

本日最後の国はイタリアです。

・イタリア 「マメリーの賛歌」

19世紀いくつかの都市国家に分裂していたイタリアを再統一するために立ち上がった革命家や義勇軍を鼓舞する歌。

 

イタリアの兄弟よ

イタリアは目覚めたのだ

シビオの兜を頂き

勝利の女神ヴィットーリアはいずこに

その髪をおまえに捧げよう

なぜなら (勝利の女神は)

神の創られしローマのしもべ

 

隊伍を組め

死ぬ覚悟はできている

死ぬ覚悟はできている

イタリアが呼んでいる おーっ!

 

こちらもエンディングで「死」がテーマ。

軍隊を持つ国家というのはやはりこういうものなのか、と思ったりもしますが、こちらも動画あります。

www.youtube.com

 

次回も3カ国、ご紹介します!

どの国か、またサッカー強いところか?などぜひ楽しみにお待ちください。

次回もお楽しみに!