横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

ココロもカラダもとろける温泉時間!かんざんじ温泉で癒されろ♪

昭和33年に開湯したかんざんじ温泉。

「かんざんじ」の由来ですが、温泉街の北側の館山にある、曹洞宗、秋葉山 館山寺(かんざんじ)からきています。

 

気になる泉質は、塩分濃度が高いことで知られています。

神経痛、筋肉痛、関節痛といった「痛み」の改善に効能があるといわれています。

湖畔を望める温泉宿やレジャー施設が多く立地しており、浜名湖一の観光スポットになっています。

 

そんな軒を連ねる観光宿の中から、えりすぐりのものを今日はご紹介します。

 

浜名湖かんざんじ温泉 ホテル九重 です。

 

浜名湖畔にたたずむ、おもてなしのお宿です。

旬の素材を活かした会席料理、雄大な景色とともに20種類もの湯めぐりが楽しめます。

大浴場のひとつ「遠州絵巻の湯」は、歌川広重の浮世絵の世界を繊細優美なガラス絵で表現した、純和風のくつろぎ空間となっています。

 

下のホテル九重の画像をクリックすると、ホテルの詳細が見られます。

宿泊プランや部屋の様子など、ぜひご確認ください。 

 

今回で浜松第企画その3は終了です。

また情報が入り次第、第四弾、五弾とお届けしますので、ぜひお付き合いください。

次回からまた新シリーズでお届けします!