横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

ゴトゴト、ローカル電車でぶらり浜松の旅(3) フルーツパークって駅名なの???

今回のブログタイトル「フルーツパークって駅名なの?」に対する答えは・・・

 

イエス!

 

日本でひらがなとカタカナ混合の駅名として名高いのは東急・田園都市線のたまプラーザ駅があります。

とはいえ、フルーツパークときけばやはり「建物名」が浮かぶのもやむをえないところ。

さっそく見ていきましょう。

 

天浜線のフルーツパーク駅から徒歩8分でたどりつけるのが、はままつフルーツパーク時之栖。

東京ドーム9個分の広大な敷地に、160種4300本の果樹を栽培しています。

大自然に包まれたフルーツのテーマパーク。

季節によって、いちごやさくらんぼなどの定番から、イチジクやアケビなどの珍しい果物もあり、年間15種類程度のフルーツ狩りが楽しめます。

大人も楽しめるフルーツバイキング、ワイナリーもありますので、お子さんとぜひいらしてみては?

www.tokinosumika.com

 

続いてやはり旅先で楽しみたいのが「おいしいお酒」。

地元のおいしいお酒を試飲&工場見学も可能なのが、花の舞酒造

宮口駅下車 徒歩約5分で到着です。

 

創業は江戸末期の1864年。

歴史の面影を残す母屋には重量感が漂います。

地元で採れたお米と、こんこんと湧き出る清らかな地下水を存分に使用して酒造りが行われています。

 

試飲スペースで、原料や精米、発酵などによってここまでお酒の味が変わるのか!とさまざまな味わいを楽しみながら、さまざまなお酒を楽しんでみてください。

花の舞酒造で楽しめるお酒はこちらの画像をクリックするとご確認いただけます。 

 

最後にお届けするのはやはり「ご当地グルメ」。

都筑駅構内ではメイポップというお店があり、創業25年を迎えたパンやさん。

シナモンロール120円、三ヶ日牛バーガー650円など、イートインコーナーの目の前がホームということもあり、気軽に楽しむことができます。

 

次回は浜松で泊まるならココ!というイチオシホテルをご紹介。

浜名湖かんざんじ温泉でたっぷり癒される環境ですので、ぜひお付き合いください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。