横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

ゴトゴト、ローカル電車でぶらり浜松の旅(2) 戦国BASARAとコラボした列車に乗って、個性派ぞろいの駅で浜松を堪能しよう!

前回に引き続いて「天竜浜名湖線」。略して天浜線について特集を続けます。

 

戦国BASARAシリーズにも登場する井伊直虎。

豪華なラッピング列車を期間限定で運行しています。

 

どんなラッピングなのか、そして実際に乗りたいけどいつ走っているのかなど、運行表なども載っているサイトをご紹介しますので、浜松旅行の際にぜひ使ってみてください。

www.tenhama.co.jp

 

ではさっそく天浜線が通る駅で注目すべき駅をいくつかご紹介していきましょう。

まずは天竜二俣駅

天竜二俣駅には首都圏など都心ではまず見られない「転車台」があります。

蒸気機関車の進行方向を転換させられるもので、現在は電動で動いていますが、開発当初は人力で動かしていました。

昭和15年に開業したときの貴重な姿を体感できる見学ツアーが毎日開催されています。

くわしくは公式HPなどでご確認ください。

 

続いて岩水寺駅

この駅から徒歩10分程度のところに岩水寺(がんすいじ)があります。

国の重要文化財を有する高野山真言宗の別格本山。

井伊家旧領地にあり、1300年の歴史を持ちます。

 

美しい女性に返信した天竜川の龍の神様が、征夷大将軍・坂上田村麻呂と恋に落ち、その子を出産したと伝えられています。

縁結び・安産・子育てのお寺として親しまれています。

 

天浜線の公式HPはこちらです。

www.tenhama.co.jp

 

次回は個性派駅紹介の後編をお届けします。