横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

直虎気分を味わう!はままつ歴史遺産(後編)。

というわけで、前回から取り上げている「はままつ歴史遺産」。

今日はその後編をお届けします。

 

1.大本山 方広寺

湖北五山のひとつに数えられる方広寺だが、井伊直政の実母の出身である奥山家ゆかりの寺でもある。

境内には国指定重要文化財の釈迦三尊や、自分に似た像が見つかるといわれている五百羅漢などがある。

 

2.高根城跡

南北朝時代、後醍醐天皇の孫・尹良親王を守るためにこの地の豪族が1414年に築いたといわれる。井楼櫓、土塁、城門などが復元され、城の周辺は公園として整備されている。

駐車場から登山道を歩き、約20分で頂上に到着。

そこは浜松市の最北端・水窪(みさくぼ)の景色を一望できるビュースポットになっています。

 

3.天白磐座遺跡(てんぱくいわくらいせき)

パワースポットとして知られる渭伊神社(前回記事参照)。

本殿背後の小高い丘の上に、巨石群を神のよりしろとした古墳時代~平安時代の祭祀遺跡を見ることができます。

平成元年に実施した発掘調査の際に、多数の出土品が発掘されました。

 

いかがだったでしょうか?

次回は浜松城周辺、しかも街中にある「パワースポット」をご紹介します!

おいしいご飯、ランチも食べられるお店も紹介しますので、ぜひお付き合いくださいね!