横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

おんな城主・直虎!登場人物を改めてご紹介(井伊家編)

前回記事から少し間隔が空いてしまいました。

大河ドラマをごらんになる方は以下のパターンに二分されます。

1.本屋で大河ドラマ本を購入して予備知識を入れる人。

2.単純にドラマの1つとして考え、原作・大河ドラマ本とも購入せず、あらすじを楽しむ人。

 

わたしは1.派で原作を購入するほうなんですが、やはりマニアックすぎるテーマだと登場人物が頭に入ってこない。

というわけで、さっそくご紹介しましょう。

 

1.おとわ/次郎法師 井伊直虎(柴咲コウ)

井伊家当主・井伊直盛の一人娘。幼くして分家の嫡男亀之丞と婚約するが、その父は今川方に謀反の疑いをかけられ殺されてしまう。そして9歳の亀之丞も消息が途絶える。その後、出家し直虎は「次郎法師」と名乗る。

 

2.虎松 井伊直政(菅田将暉)

井伊家の嫡男。父直親亡き後、後見人となった直虎に育てられる。のちに「井伊の赤備え」を組織し、家康の天下取りを支え、大出世を果たした。

 

3.亀之丞 井伊直親(三浦春馬)

父の直満が今川に殺害された後、息子の亀之丞も命を狙われて亡命。

10年後、井伊谷に帰還を果たす。

 

4.しの(貫地谷しほり)

井伊家の重臣・奥山朝利の娘。直親の正室となり跡継ぎを期待されるが、なかなか授からず焦っている。

 

今日はこの4人のご紹介。

次回はこのドラマのキーパーソンとなる、井伊家の家臣・小野一族についてふれていきます。

次回もぜひお付き合いください。

本日もお読みいただきありがとうございました。