横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

ジブリが海外で成功した3つの理由とは?

前回でも少し触れましたが、日本のアニメの海外での評価はとても高い。

その中でもスタジオジブリの作品は世界に誇ることができるレベルに達しています。

ではなぜ成功したのか?

さっそく3つのポイントに分けてみていきましょう。

 

1.作品の面白さ・純度・情報量。

いうまでもない当たり前の話です。長い年月をかけて圧倒的な純度で作られた作品はいつまでも色あせることがありません。

ジブリのコンテンツとしての考察は、ドワンゴの会長でありジブリのプロデューサー見習いの川上量生氏の著書『コンテンツの秘密ーぼくがジブリで考えたこと」で詳しく書かれていますので、ご興味おありのあなた、ゴールデンウィーク中、ひまだしたまには本でも読むか、というあなたはチェックしてみてください。 

コンテンツの秘密 [ 川上量生 ]

 

2.ディズニー経由での海外配給。

意外と知られていないのかもしれませんが、『もののけ姫』以降のジブリ作品は海外配給をディズニー経由で行っています。

世界各国への海外配信チャンネル、ノウハウを持っているディズニーと提携したことが、ジブリの海外での成功の大きな要因だと考えられています。

そして最大の理由が次の3.になります。

 

3.キーマンの存在。

 

これにはかなり紙面を割きたいと考えていますので次回に譲ります。

優良なコンテンツを製作し、適切なレールに乗せる、というのが1.2.のステップです。

では1.2.よりも重要とされる3.のキーマンの存在とは何なのか?

次回もお楽しみに!といいますか、次回こそお楽しみに!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。