横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

海外への情報発信はきめ細やかさが求められる。

訪日外国人。

「道で外国人に声をかけられた」というケース、最近では増えてきたと思いますが、相手は訪日外国人でひとくくりにするにはあまりに多様な人種で構成されています。

出身国、地域によって趣味嗜好は大きく異なります。

そのため、日本から発信する情報も、コンテンツつくり、PRも国、地域ごとにアプローチする必要があるわけです。

 

結局のところ、その国の人の感覚はその国の人にしかわからない。

台湾の感覚は台湾人、韓国の感覚は韓国人にしかわからない。

当然、日本の感覚は日本人にしかわかりません。

わかる、理解できる、という意見もあるでしょうが、「他国のことはわからない」というスタンスでいたほうが結局のところ、相手のことを理解する近道だとわたしは考えます。

 

とはいえ、理解するのはムリだから諦める、という意味ではありません。

わからないことはわからない、と認識することが大事だということですね。

そして、誤解が生じないように日本の情報を世界に発信していくことが大事ですし、先々の世代につなぐ架け橋になるのではないか。

 

次回は実際にあった「感覚の違い」についてみていきます。

短期企画ではありますが、前回の既報どおり、密度は濃いものを提供しますので、ぜひ次回もお読みください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!