横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

ラブレターは書くものじゃない!やるものだ!侘び・さびをテーマにしたあのゲームも取り上げます。

前回ご紹介した日本発のかんたんなカードゲーム『ラブレター』。

わずか16枚のカードを駆使するだけのこのゲーム。

なぜ人気なのか?

まずは実物をごらんいただきましょう。

お子さんもカンタンに遊べるゲームですので、ゴールデンウイークに旅先で、夏休みに部活の合間に、などなど使い勝手は豊富。

画像をクリックすると詳細に飛べます。

 

 

ポーカーフェイス

ブラフ

など、ネットでは味わえない体感温度の高いゲームです。

 

ミニマムゲーム。

低予算・小規模生産が当たり前の世界で作られるゲームのことですが、このラブレターのほかにもう1つ、日本でブレイクしているのが・・・

 

枯山水。

ご存知ですか?「かれさんすい」と読みます。

こちらはボードゲームで、日本古来の「侘び」「さび」をテーマにしている、デジタル全盛の今、あえて逆行するようなゲームですが、これがバカ売れ。 

 

枯山水はやや高度、かつお値段が高いこともあり、今日はラブレターの公式サイトを載せておきます。

シンプルイズベストを地で行くゲームですが、ほんと面白いです。

ぜひごらんください。

ラブレター公式サイト