横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

いまどきのゲーセン事情in秋葉原(2) ゲーセンの店員はホテルマンなみのおもてなしレベルが求められる。

今回は秋葉原にあるゲーセン「Hey」を中心に取り上げます。

Heyでは「起動戦士ガンダム 戦場の絆」や「スターウォーズ:バトルポッド」のような大型機を使用したゲームのほか、タイトーの名作レトロゲームの関連グッズの販売も欧米からの客には好評とのこと。

 

「大きなテーマパークでもない『街のゲーセン』にハイテク技術のゲームが普通においてあるというのが、外国からのお客様には相当なインパクトがあるようです。時間帯によっては、外国人のお客様のほうが多いこともありますよ」とはHeyのスタッフ談。

 

最近ではクラブセガ秋葉原新館などのように、外国語を話せるスタッフを採用したり、店内に外貨両替機を設置(これはHey)したり、店内のPOP類に外国語を併記するなど、積極的に外国人を招く工夫をしています。

 

また、最近では秋葉原に限らず、女性スタッフがメイド服などを着用したコスプレ店員がいるゲーセンもあり、外国人観光客からはよく記念撮影も求められています。

ほかにもプリクラコーナーには女性専用のドレッシングルームや、コスプレ衣装を貸し出す店まであります。

 

次回は、伝統工芸レベルと目される高度な知識と技術について迫ります。

もちろんゲーセンのお話。

次回もお楽しみに!