横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

発売以来のロングセラー。アメリカamazonでバカ売れのハリナックスとは?

新カテゴリーでお届けする第一弾。

 

ハリナックスです。

 

ん?

なんか肩こりによさげだが?

 

と、この語呂だと医薬品関係が浮かびますが、文房具です。

 

コクヨの針なしステープラー「ハリナックス」。

実物をまずはご確認ください。

 

 

5枚とじ、8枚とじ、10枚とじ、と値段に応じて選べます。

人気は8枚とじ。特に黒が人気なようですが、まあ色は個人の好みなので、シンプルなのが売れている、といった程度。わたしはピンクがオシャレに思えます。

 

アメリカのアマゾンでは150以上のレビューが集まっており、そのうち70%が星5つをつけています。

 

日本国内で売れている理由も、海外とそこまで変わらないとは思いますので、参考までに都内の文具雑貨店勤務の方のコメントを載せておきます。

 

「皆さん、金属針がないのにしっかり綴じられることに驚かれます。『日本発のポップカルチャーだ』みたいな言い方をされて、お土産で購入していかれる米国の方も多いですよ」

 

ハリナックスは2009年12月に発売されており、すでに8年が経過しています。

当時はまだ4枚とじのタイプのみでしたが、以後改良が加えられ、最大12枚まで可能になっています。

デザインも洗練され、卓上タイプなどが登場し、使い勝手も毎年進化しています。

 

次回は「なぜ日本以上にアメリカで針なしステープラーが人気になっているのか?」について迫ります。

お国柄が如実に出ている感じで勉強になりますので、ぜひ次回もお付き合いください。