横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

アメリカの日本食レストラン『Wasabi』。Wasabiはワサビじゃないの?

新カテゴリー「なんちゃって日本食」を追加しました。

日本では理解不能と思える海外の日本食をご紹介。

 

今回のテーマはWasabi。

そう、ワサビです。

 

アメリカにあるとあるレストラン。

その名も「Wasabi」。

いかにも日本食専門という感じのネーミング。

 

店内は少しばかり薄暗い照明のオシャレな雰囲気。

お寿司、定食、うどん、そば、なんでもござれ、という感じのメニュー。

もちろんメニューはすべて英語。

 

トンカツ定食をチョイスすると、出てきたものは以下のとおり。

 

・ご飯

・トンカツ

・お味噌汁

・サラダ

・漬物

 

パ、パーフェクト!日本の定食と同じじゃないか。

と、そこにウエイトレスが現れ、かわいらしい笑顔でこういいます。

「ドレッシングは何になさいますか?」

 

サラダに何をかけるか、ということなんですが、Wasabiという店名からもやはりワサビを使ったドレッシングがあるはず。

 

「当店自慢のオリジナル・ドレッシングがオススメです」

とやはり笑顔のウエイトレス。

 

となると・・・やはりワサビ・ドレッシングでしょう!

と思い、「もちろんワサビドレッシングですよね?あるいはワサビ醤油かな?」とたずねてみると・・・

 

「No,no!当店自慢のドレッシングはジンジャーを効かせたドレッシングです」

 

こちらこそOh,no!

 

わさびじゃないのかーい!

 

さて、海外で本格的に和食が恋しくなったときに、店を選ばなければなりません。

その目安となるのは何なのか。

口コミ?

いや海外の店で口コミといわれても、判断がつかない。

まして海外の人の口コミでは、日本人の口に合うかがわからない。

 

目安は・・・店名なんですね。

 

サムライ、カタナ、ニンジャ、ゲイシャ、フジヤマ・・・

いかにも日本語をとってつけたような店名をつけている店は、たいていが「なんちゃって日本食」レストラン。

と考えておけば、そこまで大きく間違えません。

 

次回は日本人の人名にまつわるお店をご紹介します。