横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

「日本人は黒い紙を食べるらしい」。その真実とは?

新シリーズ「ニッポン事情 in the world」を今回からお届けします。

 

1990年代のオーストラリアでの日本食レストランはまだまだ黎明期。

寿司、てんぷらなど、日本食ならなんでもとりあえず出すという「ジャパニーズレストラン」がほとんどでした。

 

当時すでに海苔巻きを売る店はありましたが「日本人は黒い紙を食べるらしい」と本気で思っているオーストラリア人もいたそうです。

そして「日本人はなんで生の魚を食べるんだ?」という疑問もあったとのこと。

 

ところが現在はガラっと変わりました。

日本食レストランは「ラーメン」「そば」と細かく専門店が出ています。

さらに酒好きにはたまらない「居酒屋」も増えてきてるんです。

 

izakaya

が英語になる日も近い?と思える勢いを作ったのは1人の弁護士でした。

次回はこのオーストラリアでの居酒屋ブームを作った弁護士について迫ります。

 

更新が今日は夜遅めということもあり、やや短めですみません。

次回もご期待ください!