横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

「ジャップ」に対して笑顔で対応。その理由とは?

前回に引き続き「差別的発言事件」についてです。

 

ヴァーディー選手に悪気があったわけではなく、酔っ払っていた、かつ覗き見されるという不快な出来事が重なった上での発言だったわけです。

とはいえ、日本人からすればやはり「ジャップ」は許せない、と思うのは仕方ない。

 

とはいえ、もともとヴァーディーは口が悪いと評判の選手。

イギリスという国は、日本では想像がつかないくらい階級社会が徹底しています。

ヴァーディーは底辺の生活からのしあがって現在の地位を確立した苦労人。

あまり深く考えずに差別的発言をしてしまった、というのが真相のようです。

 

岡崎は試合後にこうコメントを残しています。

「ジェイミー(ヴァーディー)は心から反省して罰も受けている。だから、この一件はこれで終わりにしてフットボールに集中したい。個人的には、ジェイミーといい関係を築けていると思っている。冗談を言い合うし、彼はいいやつだよ。ピッチでも息が合っている。2点目につながったプレーは、ジェイミーと自分の相性の良さを示している」

 

屈託のない笑顔でこう応じたそうです。

 

次回からは「日本人の笑顔」について考えてみたいと思います。

海外では理解されにくい、誤解されやすい日本人の笑顔。

それはいったいなぜなのか。

次回もぜひお付き合いください。