横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

日本では5月になると鯉が空を泳ぐ?美しい四季を持つ日本。

桃の節句で女の子の幸せを祈り、端午の節句で男の子の立身出世を願う。

そして秋には七五三もある。

古今東西、親がわが子の健やかな成長を願うのは共通ですが、日本に古くから伝わるひな人形、鯉のぼり、そして着物を着た子供たちに、外国人から熱い視線が浴びせられています。

 

今回から新シリーズです。

 

四季を持つ国、日本。

ただ四季があるだけではなく、美しい四季を持っているのです。

日本には5つの節句がありますが、メジャーなところとしては桃・端午の2つでしょう。

 

そして節句には含まれていませんが、やはり一大イベントとなるのが七五三。

奇数が重なる11月15日。

3歳、5歳、7歳を迎えたときに祝うイベントですが、いまや両親よりも祖父母が熱くなるイベントとしても知られています。

 

とはいえ、こういったイベントが日本だけなのか?という疑問もあります。

調べてみました。

あるんですね外国にも。

 

次回は日本と縁が深いイタリア、ドイツの子供が主役のイベントについてみていきます。