横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

外国人になって日本を旅行したほうが安い?ジャパンレールパスとは?

急増している外国人観光客。

東京オリンピック後にはたしてどうなるかは不安材料ですが、スキー場は大盛況となりました。

 

理由はJR東日本が2015年11月に売り出した「JR TOKYO Wide PASS」。

なんと3日間乗り放題で1万円なんですねコレ。

この乗り放題の駅にガーラ湯沢駅が加わったことと、季節が反対のオーストラリア人や、雪を見たことがない東南アジアの人々などが押し寄せているわけです。

 

ガーラ湯沢スキー場のホームページもいまや英語・韓国語・中国語・タイ語の5言語表記となっています。

ガーラ湯沢駅のある越後湯沢は、川端康成の「雪国」のかの有名な一文の地。

いまでは世界中の人々を「国境の長いトンネルを抜けるとスキー場であった」として驚きを与え続けています。

 

そしてさらなる後押しがジャパンレールパスです。

このパスを利用すると、期間内は、新幹線、特急、急行、快速、普通列車、JRパスのローカル線、宮島フェリー、東京モノレールなど、ほぼすべてのJRグループの交通網が乗り放題。

 

パスの値段は普通車、グリーン車で料金が異なり、7日・14日・21日と利用日数も選べます。

 

リーズナブルどころか、日本人がちょっと旅行する程度の価格で元が取れてしまう価格設定も手伝って、このようなコメントも出ています。

 

・日本旅行をするならジャパンレールパスは必須

・便利なチケットに絶賛エキサイティング中

・このパスで14の都市をまわりました

 

そしてこのパスをきっかけに新幹線デビューした観光客も多く、その魅力にハマる外国人が増えているとのこと。

この記事を読めている時点でおそらくあなたは日本人だとは思いますが、ジャパンレールパス、こんな感じです。

公式HPです。

JAPAN RAIL PASS | ジャパン・レール・パス

 

次回は「おじぎの角度までプロ」という内容でお届けします。

次回もお楽しみに!

最後までお読みいただきありがとうございました。