横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

温かいものを残さず食べてほしい!お母さんの願いは届くのか?

弁当を作り続けて幾星霜。。。いつになったら終わるんだお弁当つくりは。。。

もはやエンドレスじゃないのか。。。

 

と嘆いているかもしれませんが、お母さんは今日も、そして明日も、おそらくあさってもがんばっているわけです。

 

そんなお母さんもお子さん・だんなさんにはおいしいお弁当を食べてもらいたい。

そこで気になるのが次の5つ。これはいつの時代も変わらないそうです。

 

・汁漏れ

・食材の傷み

・おかずのマンネリ化

・盛り付け

・味の組み合わせ

 

そこでまず「汁漏れ」に対応して誕生したのがスープジャー。

 

漏れずに温かいままという機能に加えて、「手抜きに思われない」というお母さんのメンツも守った最強弁当箱と呼ばれています。

技術は昭和から受け継がれている「魔法瓶」と同じ。

そして、このスープジャーにも欠点があることがわかります。

上のほうがすくえるけれど、下のほうのスープがきれいにすくえない、という欠点があるんですね。

水筒みたく口をつけて飲む、というわけにもスープの温度を考えるとリスクがあるわけで・・・

 

そこで誕生したのがこちら。

 

 

これでジャーの底もさらいやすい。

「残さず食べてほしい」「残さず食べたい」という作り手と食べ手の両方のニーズに応えたわけです。

 

次回は誰しも必ず食べたことはあるけれど、たまに残念なときがある「あの」弁当についてとりあげます。