横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

20~40代女性に絶大な知名度を誇るサイトって何?

20代から40代の女性に絶大な知名度を誇るサイト。

何だかわかりますか?

 

クックパッドです。

これですね。

cookpad.com

投稿されているレシピはすでに229万種類。

この記事を書いている今も増えている状態です。

その膨大なレシピの大半が、一般の主婦からの投稿です。

 

つまり日本中の「我が家の味」が一堂に会しているのがクックパッド。

たとえば肉じゃが。

検索するとわかりますが、これだけで8000種類以上ヒットします。

肉じゃがを8000種類。。。うちは1種類だよ。。。

と思いますよね。

いかに家族のために創意工夫して料理をしているかが、これだけでもわかります。

 

検索されているワードに注目すると『簡単』『時短』が多いとのこと。

家事時間が長いことで知られる日本のお母さんだけに、やはりこのキーワードがノミネートするんでしょう。

 

そしてレシピを検索するうえで「料理名」ではなく「食材」で検索されるのが多いのもクックパッドの特徴の1つです。

 

冷蔵庫にあるものをいかに無駄なく使うか。

ということに意識が向いているのだと思います。

たとえば冬なら「白菜」、春には「菜の花」といったように、旬の食材ワードは検索が上がる傾向があるとのこと。

 

そして面白いのが「イベント当日まではイベントにまつわるメニューが多く検索されるのですが、イベントが終わると今度はイベントのために購入した食材に関するレシピの人気が上がります。節分のときは、イベント後に豆のリメイクレシピの人気が上がりました」とのこと。

 

これまではメモ帳などの書き留めていたレシピを、クックパッドで行うようになった。

メモ代わりなのはもちろん、我が家の味をお子さんやお嫁さんに伝える役割も果たしているのでは、と考えられています。

 

そんなクックパッド、実は海外にも進出しているって知ってますか?

次回はそんなお話と、日本とアメリカの料理習慣の違いについて迫ります。