横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

24000貫が海を渡った!寿司そっくす人気ランキングも大公開!

前回から新カテゴリー「オタクたちの遊び心が世界のファッションを足元から変える!」をお届けしています。

 

引き続き「寿司そっくす」について掘り下げていきましょう。

 

ボチボチ売れてきた。

そんな程度のスタートを切った寿司そっくす。

ところが、ネット上のうわさがさまざまなルートで拡散した結果、海外のメディアからカスタマーサポートに問い合わせが相次ぐようになります。

 

とても面白いのでぜひ紹介させてほしい。

写真も使わせてもらえないか?

 

世界中の雑誌やWEBサイトの編集者たちから、こんな依頼が舞い込んできたのです。

フィンランド、オーストラリア、アメリカ、ドイツ、イギリスなど10カ国以上のことなるメディアが「寿司そっくす」に飛びついたのです。

 

その後売り上げは急上昇。

「最初は単品で一足ずつ売っていたんですが、これはイケると確信してからは、セット販売をしたり、寿司桶の中に一足ずつキレイに並べて『特上寿司』を作ってみたり、どんどん手の込んだ見せ方、売り方をしていきました。最終的には本物のお寿司屋さんで撮影したプロモーション動画まで作っちゃいまして・・・現在も欧米を中心に世界中から注文をいただいて、売り上げ総数はついに1万2千足を超えました。一足は二貫ワンセットですので、24000貫が海を渡ったことになるのです」

 

参考までに寿司そっくすを作っている会社は富山県にある助野株式会社。

海外はターゲットとしては想定外で、もともとお土産屋さんやお寿司屋さんの脇においてもらうイメージだったそうです。

 

続いて前回予告どおり「ランキング」に行きましょう。

まずは寿司そっくすの人気ランキング。

 

1位・・・えび

2位・・・サーモン

3位・・・マグロ

4位・・・いくら

5位・・・玉子

 

続いて、国別の売り上げランキング、つまり「どの国で売れているのか」を見ていきましょう。

 

1位・・・アメリカ

2位・・・オーストラリア

3位・・・イギリス

4位・・・カナダ

5位・・・フランス

 

こうしてみると「英語圏」にやや偏っているのかなと思えます。

ファッションに細かいフランスが5位というのも興味深いところです。

 

ちなみに、売り上げはアジアでもきちんとあがっており、台湾やシンガポールで人気とのこと。

一度広げた靴下を丸めて再び「握り」の形に戻すのはテクニックがいるので、「なかには二度と寿司の形にできない人もいると思います」とのコメントも。

器用な日本人ならではの職人芸。

ぜひ店頭で見かけたら手にとってみてくださいね。

 

今日は寿司そっくす1番人気のえびをご紹介します。

 

 

次回は40000件の「いいね」が集まった「アノ」商品についてみていきます。

ご期待ください!