横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

海外絶賛の国際コンペティション入賞の日本のウイスキーたち、大公開!

前回予告どおり、ハイクオリティな日本のウイスキー、世界に絶賛・評価されているもののみ厳選してお届けします。

 

さっそく見ていきましょう。

 

1.サントリー 響。

12年と17年の評価が高いようですが、17年を掲載しておきます。

お一人様1本、というレベルでしか購入できませんが、それだけの価値があります。

 

 2.サントリー 山崎。

こちらは12年と17年の評価が高いです。コスパを考えて12年を。

 

ここまでは王道をご紹介。

ここからはサントリー以外のメーカーでご存知ないであろうものも含めご紹介します。

 

3.マルスモルテージ3プラス25 本坊酒造。

ちと高いです。自分へのご褒美か結婚記念日などなど、ビッグなイベントのときにオススメしたい。

 

 

4.富士山麓樽熟50° キリン。

 2000円以内で購入できるので、一番コスパがいいのがコレ。

国産ウイスキーデビューしたいという方向けかもしれません。

 

5.竹鶴 ニッカ。

こちらも気軽に手がだせる3000円以内のものを掲載しておきます。ただ、竹鶴好きは17年ものが一番という情報が入っています。そちらは1万円以上ですので、まず竹鶴デビューしてみようかな、という方はお安いものをまずは。

 

 

 

もっと実はあるんですが、厳選5つをご紹介しました。

 

「世界が嫉妬する日本のウイスキーの実力」、いかがだったでしょうか?

また機会があれば改めて取り上げますがいったん終了です。

 

次回は新シリーズ「オタクたちのファッションが足元から世界を変える!」をお届けします。

誰しも一度は見たことがある「アノ」商品、海を渡ってブレイク中ですよ!

次回もお楽しみに。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。