横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

お父さんとはお風呂に入りたくない!と女の子がなるのは果たして何歳からなんだろう。

ひさびさに「ニッポンのお風呂」について取り上げます。

 

今回は世のお父さんが一度は受けるショックを取り上げます。

 

NTTドコモ『みんなの声』で女性に親との入浴体験をきいたところ

 

86.9%・・・小学生になってからも親と入った

 

という結果が出ました。

小学校に上がる前、幼稚園・保育園のころに入っていた人を加えると、ほとんどの日本人女性は親と一緒に風呂に入ったことがある経験者ということになります。

 

続いて『お風呂文化研究会』(事務局・東京ガス)のまとめでは、父親と一緒に入る娘の年齢をみたところ、

 

9歳・・・約50%

11歳・・・約10%

13歳・・・約1%

 

という割合に。13歳となると中学1年生、または『となりのトトロ』のさつきと同じい年。1%あることにわたしは驚きました。

 

この「親と一緒にお風呂に入る」という日本人なら違和感がない習慣も、海外では奇異な目で見られる、というお話。

しかも笑えない実例を今日は1つあげたいと思います。

 

とある先進国に住む邦人一家。

現地校に通う娘さんが、作文に「お父さんとお風呂に入るのが楽しみです」と書いたところ、学校から警察に通報され、父親が性的虐待の疑いで逮捕された。

 

冗談に思えますよねコレ?

ですが、これは外務省の『海外安全ホームページ』にある海外邦人事件簿というページに書かれたれっきとした海外トラブル。

 

なぜこんなことがおきるのか?

次回に続けます。

混浴とは何歳までOKなのか?

そもそも海外ではどう受け止められるのか?

外務省の見解も含め、くわしく見ていきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。