横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

サカムケア・熱さまシートが人気!KOOL FEVERってどこの商品?小林製薬、世界に羽ばたく!

前回お届けした「神薬12」に最多ノミネートしている小林製薬。

 

小林製薬広報部の方のコメントがこちらです。

「中国の方のみとは限定できませんが、実際に海外の方が弊社の製品をお買い求めいただいているのは、売り上げとして実感しております。現在は、観光客が多く訪れる秋葉原や心斎橋、空港内店舗などで中国の方向けのPOPを展開したりしておりますが、もともと弊社側から『お土産に最適』とプロモートしたわけではなく、口コミから広がって指名買いをしていただいて今に至っています。こちらとしても驚いているような状況です」

 

これを見る限り、意図してやったわけでもなく、たんたんと業務にいそしんだ結果、大きな果実が実った、という印象。

 

5商品の中でも1番人気が「サカムケア」と「熱さまシート」。

人気の理由として考えられるのが・・・

 

サカムケア・・・現地の水質の問題で手あれに悩む人が多い。

熱さまシート・・・一人っ子政策などにより子供にお金をかけることをいとわない富裕層が増えている。

 

といった理由が考えられるようです。

また、共通の理由として「かさばらない」というのもかなり大きな要因とのこと。

 

そしてこの勢いを持続させるべく、カイロ、熱さまシートは海外でも販売をしています。

カイロはなんと、北米で1位のシェアを獲得。

 

そして熱さまシート。

お国柄が出ていて面白いんですが、国ごとに子供の画像が違うんですね。

タイ、中東、ベトナムでは「KOOL FEVER」という商品名で大ヒット。

なぜか中東・ベトナムは画像がおじさんだったりします。

赤ちゃんの写真を使っていたり、女性を使っていたり、国ごとに戦略を変えているんですね。

 

小林製薬のNewsLetterに詳しく掲載されています。こんな感じです。

小林製薬NewsLetter2012/7月号

 

いかがだったでしょうか?

日本の薬、当たり前に飲んだり使ったりしていますが、世界に冠たる位置づけまで上りつめた会社もあるんですね。

 

医療関係の話題が続きましたので、次回は趣向を変えてお届けします!

最後までお読みいただきありがとうございました!