横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

盲腸でこんなに金取るのか?さすがに世界は広い・・・ 盲腸になるなら中国かベトナムがオススメ?

急におなかが痛くなった・・・!!!

と思ったら結局急性盲腸だったよ・・・

 

という経験ありませんか?

わたしは幸いにもないんですが、友人・知人に必ず1人はいるんですよね。

 

今日はそんな「盲腸」のお話。

もちろんワールドワイドに比較検討していきますよ!

 

まずは世界最高峰のこちら!

アメリカ・ホノルル→2560000円。別途救急車が5~6万円。

とてもじゃないですが怖くて盲腸だとも言えません。。。

 

続いてわれらが日本。

だいたい相場で40万円。

 

そして恐怖なのがオーストラリアのゴールドコースト。

海がきれいなリゾート地ですが、間違ってもこれだけは頼まないようにしましょう。

1021100円がまず盲腸の治療費。

この時点で心がやや折れます。

 

そして救急車。

なんと呼ぶと90700円。

はってでも病院には自力で行きましょう。

 

では一番安い国。安心して盲腸になれる国はどこなのか?

2カ国ご紹介しましょう。

 

まずは中国。

45000円~90000円。

これに救急車代が6453円。

中国の医者がどこまで信頼・信用できるかはまた別の話ですが・・・

 

続いてベトナム。

こちらは92000円で救急車が1400円。

 

そう考えると日本の救急車代0円というのは世界から見ると驚異的ともいえます。

だからいたずらや風邪・熱程度で電話されてしまうのもありそうですが・・・

 

いきなり来るのが盲腸ともいえます。

海外旅行中におなかが痛くなる経験は誰しも1度はあるはず。

盲腸にはくれぐれもならないように日々節制?したいものです。

 

次回は「まずい!」「基本的人権が損なわれている!」と酷評されがちな「病院食」についてとりあげます。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次回もお楽しみに!