横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

宇都宮餃子に対抗できるのは浜松餃子しかない!

ひさびさ更新です。

浜松の魅力をふんだんに今回はとりあげていますが、食のテーマは今回で一区切りになります。

前回お話したように、浜松市民の餃子に対する情熱は宇都宮にも負けていません。

そして、餃子がなぜ健康につながるのか。

今日はそんなお話です。

日ごろ、お子さんがいらっしゃるご家庭では作る機会も多いでしょうが、一人暮らしでギョーザはなかなか作らないかと思います。

カノジョが作ってくれるよ!というあなたはおめでとうございます!

レトルト食べてるよ!というあなたはぜひ今日の記事を読んで手作りでがんばってください♪

 

ではいきましょう。

前回は触れなかったんですが、こんなデータがあります。

「年間、いくら餃子に投資するか?」

つまり餃子を購入する金額ですね。

 

これがなんと浜松は1位なんですね。

4646円。

多いとみるか少ないとみるかは意見が分かれるところですが、なにせ単価が安い餃子ですし、わたしは多いとみます。

 

ちなみに浜松の餃子がなぜヘルシーかというお話に戻ると、キャベツの量が多いんです。

皮もうすく食べやすいので、ソウルフードとして根付いています。

そして、あまり見かけないしやったことがないかもしれませんが、シャキシャキ感がほしいこともあり、もやしがそえられています。

箸休めに確かに効果的。

 

餃子は野菜・小麦・豚肉と人間の体を維持するために必要な栄養素が凝縮された食べ物。

日ごろ食べていないあなたも、ぜひさっそく今夜から餃子を試してみては?

もやしをそえて食べるとほんとに進みますよ食が!

 

作るのがめんどくさいあなたには、コレ。

やはりもやしがないと浜松は語れない。

 

次回は「たらいまわしなし」を実践している浜松の医療に迫ります!