横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

ギョーザ大国!浜松には宇都宮をしのぐ実力がある?

健康寿命日本一!浜松特集を続けます。

ちなみにこれだけ押していますが、わたしは浜松出身ではなく大分出身。

日本が世界に誇れるお話をテーマにブログをかいていることもあり、いつか九州についても触れたいなとは思っています。

 

というわけで今日の本題に。

 

タイトルがホントかどうか?

結論からいえば「本当」です。

さっそく見ていきましょう。

 

なぜ浜松が宇都宮を上回る餃子大国といえるのか?

こんなデータがあります。

 

浜松市民165人に聞いたアンケート結果。

もちろんわたしが聞いたわけじゃないですが、浜松市PRブック「HAMA流」よりの引用です。

 

浜松に限った話じゃないですが「餃子は好きですか?」という質問から。

 

好き・・・77.4%

どちらかといえば好き・・・16.7%

どちらでもない・・・4.8%

嫌い・・・1.1%

 

嫌いが1%しかいない、というのがまず大国たるゆえんかと思われます。

続いて「ギョウザを食べる頻度は?」というアンケート。

こちらがさらに浜松のすごさがわかる数値になっています。

 

週1回以上・・・17.9%

月2~3回・・・36.9%

月1回・・・26.2%

2~3ヶ月に1回・・・11.9%

半年に1回・・・4.8%

ほとんど食べない・・・2.3%

 

これを見るとほとんどの浜松市民が月に1度以上必ずギョウザを食べている計算になります。

わたしはせいぜい2,3ヶ月に1回くらい。

そんなに頻繁にピンポイントでギョウザを食べる習慣はありません。

 

そんな餃子大国浜松。

「浜松餃子」ということばがあるのをご存知でしょうか?

次回はそのお話から、健康寿命1位のヒミツに迫ります。