横浜発!日本のイイとこ全部見せます!日本に生まれてよかったfromざんぎりヘッド

「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする」。日本は最近元気がないけど、捨てたもんじゃないぜ!「日本人でよかった」と心から思える・誇れる豆知識を仕入れてお届けします!明日からはあなたの頭も文明開化の音がするかも!?

令和初の夏休み目前!走るギャラリー。海・山・グルメ、、、すべて叶える魔法が富山県に!

令和初の夏休みももうまもなくになりました。

また令和最初の国政選挙となる参議院選挙もあさって7月21日日曜日に迫っています。

京都では平成以降最悪の放火事件が起きてしまった令和元年。

いいニュースがそろそろ欲しいところ。

 

今回は、海も、山も、グルメも、そしてそのほかもろもろのワガママも・・・

すべて楽しめる観光地を取り上げます。

 

ご家族連れでは海外は難しいし、予算がね・・・

というあなたも、ここならいかがでしょう?

 

そう、日本国内、かつ日ごろ観光先としてはあまりスポットが当たらない富山県です。

富山には城端駅(富山県南砺市)で行った観光列車ベル・モンターニュ・エ・メールという列車があります。通称「べるもんた」と呼ばれ、2015年の開通後1年も経たずに1万人の乗客数を突破し、2018年9月末の時点で約3万7千人近い乗客数を記録しています。

 

電車といえば通勤、通学、しか日ごろはイメージがわかないあなたも、楽しい電車の旅、かつ魚介の宝庫北陸の旅を検討してみてはいかがでしょうか。

 

くわしくはこちらのサイトをご覧ください。

tripeditor.com

令和元年初の夏休みになんとしても行きたい花火大会とは?

来週には参議院選挙の投票が控えているわれらが日本。

衆議院選挙と違い政権交代うんぬんは望めない選挙だけに、盛り上がりという意味ではやや欠けますが、国民が民意を示す唯一ともいえる強力なパワーがあるのがわたしたちが持っている1票。

 

そんなことを言っているうちに気づけば夏休みが目前です。

令和初、というフレーズも2ヶ月過ぎると使われなくなってきましたが、令和元年初の夏休み、というのもまた事実。

夏といえば海、海といえば花火大会、というのは短絡的かもしれませんが、夜空に咲く花は華がある、かつ、非日常を一瞬とはいえ味わえる貴重な時間です。

もちろん帰宅するときに行列になる憂鬱はあるわけですが、今回はそんな2019年の花火大会でも、見ておくべきものをピックアップしたサイトがありますので取り上げてみました。

旅行先で見るもよし、地元で見られるあなたはラッキー、という大会もあります。

ぜひご確認ください。

tripeditor.com